​プロフィール

TYA-TYA ∞ きむら ゆき

広い世界を見たいと願い、両親の心配と反対を押し切って

10代で地球一周の船旅に出ました。

帰国後は船旅で知り合った男性と結婚、流産、出産、育児、家業を頑張り、

頑張り過ぎて体を壊してしまいました。

自身の体調不良を機に気功による癒しに出会い、2006年より学び始めました。
2011年の東日本大震災をきっかけに、

エナジー・ワーカーとしての自分を分かち合い、
心身の調和をサポートすることを決意。
その後、導かれるかのように訪れた四国・剣山で神秘体験をし、
「祈りの旅」を経て本格的な波動の世界の探求に入りました。
2013年より、ソマティック・エナジェティクス(身体のエネルギー学)
の創始者であるDr. マイケル・マクブライド氏に、
2015年よりサトル(微細)エネルギーとエネルギー心理学の専門家である
サンドラ・スウィートマン女史に師事。
回路を開いて新しい文明の構築に参加するためには、
エネルギーフィールドへの取り組みやメンテナンスが必要であり、
それらは時代の要請であると受け止めています。
また、慈愛の波動とともに働き、

各人の神経系とエネルギーフィールドが美しく蘇えることで、
思考を超える叡智が各人の人生において働き出すことに喜びを感じ、
「解放・浄化・再接続・再誕生」をうながす

エネルギーワークを提供しています。

jewelry.JPG
diamondhead.JPG
headstand.JPG

広い世界を見たくて飛び出した10代

辛さも喜びも経験は全て宝石のような宝物

人生を変えた出会いとトレーニング